ステアリングで愛車をコントロール

ハンドルとステアリングは、車を運転する上で最も使用するパーツです。常に動いている箇所でもあるため、劣化も早い傾向にあります。劣化は放置せず、すぐにステアリング修理を依頼しましょう。

札幌でステアリング修理やカスタムをお考えでしたら、ぜひトータルリペアつぼかわへお任せください。新品への部品交換よりも、リペアのほうが安価に短時間での修復施工が可能です。

こちらでは、ステアリングとハンドルの違いやステアリングのカスタムについて紹介します。

ステアリングは劣化しやすい

ステアリングは劣化しやすい

自動車の中で一番触れている場所はステアリングです。常に動かしているので劣化もしやすいという特徴があります。

ステアリングの表面素材には本皮を使用していることも多いですが、見た目はスタイリッシュで格好良いものの滑りやすいという短所があります。一度磨耗してしまうと修復するのが難しい素材なので、劣化するとそのまま交換するしかありません。

また、夏場は蒸れやすくなり、冬場は非常に冷たくなります。見た目が格好良い以外にステアリングを本革にしておくメリットはほとんどないので、使い勝手やメンテナンスのしやすさを優先させるなら、ステアリングカバーをかぶせましょう。カバーは劣化したら交換することができるので、ステアリング本体が磨耗することはありません。

札幌でステアリング修理を依頼するなら、トータルリペアつぼかわにご依頼ください。札幌市を中心に、自動車の内装補修を実施しています。石狩市や北広島市など幅広い地域に対応していますので、札幌市以外にお住まいの方もお気軽にお問い合わせください。

ハンドルとステアリングの違い

ハンドルとステアリングの違い

ハンドルは「操る」「取っ手」などを意味する単語で、ステアリングは自動車などの方向転換装置を指しています。呼び方こそ違うものの意味はほとんど同じで、どちらを使っても意味は伝わるため問題ありません。

しかし、パーツ検索する際は、ハンドルでは検索に引っかからないこともあるので、ステアリングで検索するのがおすすめです。レーシングカーの場合はステアリングと表現することが多いので、覚えておくと便利でしょう。

ステアリングのカスタムが人気

内装のカスタムで人気なのが、シートやハンドルのカバー取り付けです。誰でも気軽に手を加えることができるので、自由に好みの内装へと変えることができます。小物入れや収納ポケットなどがあると車の中を整理することができるので、設置しておいても損はないでしょう。

腰痛がある方は、クッションやマット付きのシートカバーなどを取り付けることで長時間の運転も楽になります。また、外装のカスタムでは、タイヤホイールが定番です。タイヤホイールを自分好みのものに変更することで、愛車に愛着が湧くだけでなく車に乗るのも楽しくなります。

札幌でステアリング修理を依頼するならトータルリペアつぼかわへ

ステアリングは自動車の中で一番触れている場所です。長年使用していると手の汚れや汗、皮脂などによって劣化してしまいます。この劣化を放置していると見た目が悪くなるのはもちろん、しっとり感がなくなり、とても滑りやすくなります。そのため、ステアリングの劣化は放置せず、修理を検討しましょう。

札幌市を中心にステアリング修理を承っているトータルリペアつぼかわでは、通常は張り替えになってしまうレザーシートも、張り替えを行わずにリペアで対応いたします。技術力が高く、施工が早いのが強みです。出張施工にも対応していますので、ステアリング修理を含む内装修理をお考えの方は、ぜひ札幌市のトータルリペアつぼかわにお任せください。

ステアリング修理も札幌のトータルリペアつぼかわへ

店名 トータルリペアつぼかわ
代表 坪川 貴文
住所 〒064-0944 北海道札幌市中央区円山西町9丁目5−3
TEL 090-9080-6452
E-mail tstaka28@gmail.com
URL https://totalrepair-tsubokawa.com
事業内容
  • ・自動車内装補修
  • (インテリアリペア)
  • ・ポリマーコーティング
  • (マニキュアコート)
  • ・ヘッドライト曇り取り&コート
  • ・メッキモール曇り取り&コート
  • ・レザーファニチャーリペア
  • (革製バッグ・ソファ等の補修)
営業時間
10:00~18:00
== 営業時間外でも ==

電話に出られる場合は対応出来ますのでお電話下さい。

メールはすぐに返信出来ない場合があります

定休日 不定休
PAGE TOP