車のダッシュボードの場所と役割

車のダッシュボードの場所と役割

ダッシュボードという言葉が指している正しい場所と役割を把握しておけば、修理の際に役立ちます。札幌でダッシュボード修理をご予定でしたら、ぜひトータルリペアつぼかわへお任せください。

ダッシュボードはどこを指している?

ダッシュボードはどこを指している?

車のダッシュボードは、自動車のフロントガラスの下または前席正面にある内装部品を指します。

ダッシュボードのレイアウトは車によって異なりますが、一般的なものであれば運転席正面に速度計や燃料計などの計器類をまとめたインパネがあり、運転席と助手席の間には空調操作をするボタンやレバー、またカーステレオなどの機器が収められています。助手席側には書類を入れておく収納ボックスが設けられています。

車のダッシュボードは、乗っている人が快適に過ごせるように取り付けられているわけではなく、内部に緩衝材を搭載していて衝突時にダメージを軽減させるものです。現代ではエアバッグが必須となっており、助手席側のダッシュボードにも設置されています。

ダッシュボードの役割

ダッシュボードの役割

ダッシュボードの役割としては、衝突時の衝撃を和らげて怪我を最小限にとどめるためのものです。そのため、比較的柔らかい素材が使われています。

これは他の内装材でも同様ですが、一定の柔らかさがあるということはキズが付きやすいことを意味します。素材としてはポリ塩化ビニルや皮革が使われていますが、主流なのはポリ塩化ビニルといった樹脂です。

これらの樹脂は弾力性があるため、ものが当たったりすると擦りキズがつきやすいですが、浅いキズであれば目立たなくさせることができます。

ダッシュボード修理について

ダッシュボードのキズは、ドライヤーなどで温めることで目立たなくすることができます。しかし、キズが大きく深くなるほど難易度は高くなるため、仕上がりが必ずしも良いとは限りません。キズが深い場合は、専用の補修剤を使って埋める必要があるだけでなく、色を揃えるために塗装をする必要もあります。専門知識や修理のためのノウハウも要するため、きれいに仕上げるためにはプロに任せるのがおすすめです。

札幌でダッシュボード修理をお考えでしたら、内装修理を得意とするトータルリペアつぼかわへご相談ください。トータルリペアつぼかわでは、通常取り替えになるキズでも、特殊な技術を用いて修復いたします。札幌市で出張施工も行っていますので、まずはお気軽にお問い合わせください。当日仕上げは事前予約が必要です。

札幌のダッシュボード修理はお任せ

名前 トータルリペア つぼかわ
代表 坪川 貴文
住所 〒064-0944 北海道札幌市中央区円山西町9丁目5-3
TEL 090-9080-6452
E-mail tstaka28@gmail.com
事業内容
  • ・自動車内装補修
  • (インテリアリペア)
  • ・ボディコーティング
  • (マニキュアコート)
  • ・ヘッドライトコーティング
  • ・メッキモールコーティング
  • ・レザーリペア
  • (革製バッグやソファ等)
営業時間
  • 平日9:00~18:00
  • 土日祝は事前予約で施工可能。
  • == 営業時間外でも ==
  • 電話に出られる場合は対応
  • 出来ますのでお電話下さい。
  • メールはすぐに返信出来ない
  • 場合があります。
URL https://totalrepair-tsubokawa.com/