内装の基本的なメンテナンスとプロの技

内装の基本的なメンテナンスとプロの技

愛車に長く乗り続けるために、メンテナンスを欠かさない方は多いでしょう。しかし、正しいメンテナンス方法についてご存知でしょうか?

こちらでは、内装の基本的なメンテナンス方法についてご紹介いたします。札幌で車の内装修理をお考えの方は、ぜひトータルリペアつぼかわへお任せください。

車内の埃を取り除き綺麗な空気を

車内の埃を取り除き綺麗な空気を

内装のメンテナンス方法の基本は、車内に溜まって埃をしっかりと取り除くことです。密閉された空間なので、いつのまにかシートやダッシュボードに埃が溜まってしまいます。

放っておくと空気もだんだん悪くなり、快適なドライブにも支障をきたす恐れがあります。

まずは、シートの上の埃を掃除機で吸い取りましょう。特にシートの隙間には埃やゴミが溜まりやすいので、細いノズルを使って奥まで綺麗にしてください。ダッシュボードの上は水拭きで、エアコンの吹き出し口などは綿棒で拭き取ると綺麗になります。また、内装用クリーナーを使うと内装材の保護にも役立つためおすすめです。

シートのシミ除去は時間との勝負

シートのシミ除去は時間との勝負

シートに飲み物などをこぼしてシミができてしまった場合は、すぐに拭いて取り除くことが大切です。時間が経過するとなかなか取り除くことが難しくなってしまうので注意してください。

水拭きで落ちない場合は、シートクリーナーを使うのがおすすめです。ただ、シートの生地によって適したクリーナーの種類が異なります。間違ったクリーナーを使うと、さらなるシミを作ってしまうこともあるので注意しましょう。

レザーシートのメンテナンス

本革や合皮のレザーシートのメンテナンスは、やはり掃除機でゴミや埃を除去するのが基本です。ファブリックのように繊維の中に汚れが埋もれることがないので、埃は比較的簡単に除去しやすくなっています。定期的に本革用のクリーナーで汚れを除去することで、革のひび割れを防ぎ長持ちさせることができます。

しかし、直射日光をあびるとどうしてもひび割れや色褪せは起きてしまいます。また、誤ってシートが破れてしまった場合もDIYで直すことは難しいです。自身ではケアできない劣化がある場合は、すぐに内装修理のプロへ任せましょう。

札幌で内装修理をお考えでしたら、車の内装部分についてしまった傷や穴の修復を行っているトータルリペアつぼかわへお任せください。札幌にあるトータルリペアつぼかわでは、20年以上の経験によって培われた確かなノウハウにより、本革の傷やひび割れ、色褪せの修復が可能です。

車の内装修理は札幌のトータルリペアつぼかわへ

名前 トータルリペア つぼかわ
代表 坪川 貴文
住所 〒064-0944 北海道札幌市中央区円山西町9丁目5-3
TEL 090-9080-6452
E-mail tstaka28@gmail.com
事業内容
  • ・自動車内装補修
  • (インテリアリペア)
  • ・ボディコーティング
  • (マニキュアコート)
  • ・ヘッドライトコーティング
  • ・メッキモールコーティング
  • ・レザーリペア
  • (革製バッグやソファ等)
営業時間
  • 平日9:00~18:00
  • 土日祝は事前予約で施工可能。
  • == 営業時間外でも ==
  • 電話に出られる場合は対応
  • 出来ますのでお電話下さい。
  • メールはすぐに返信出来ない
  • 場合があります。
URL https://totalrepair-tsubokawa.com/