キーケースの擦れ補修(シャネル)

施工事例 キーケースの擦れの補修
状態 長年の使用で表面及び内側のレザー部分が擦れてしまって見栄えが悪い状態。
施工内容 擦れた表面を整え、調色し再塗装、艶を合わせて完了。

施工前

施工後

施工部分比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です