ダッシュボードの表皮剥がれ

施工事例 ダッシュボードの表皮剥がれの補修
状態 何かを固定するために貼り付けられていた両面テープを剥がそうとして表皮も一緒に剥がれてしまった。
補修内容 欠損した表皮部分を専用の充填剤で再生し表面を整え、周囲と色、艶、模様を合わせる。
施工箇所がフロントガラスに近かったためスプレーガンを近づけられず、シボ模様の再現は難易度「大」。
施工車両 カローラフィールダー

施工前

施工後

施工部分比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です